そもそも不動産仲介業の仕事とは?

そもそも不動産業の仕事って

不動産仲介会社の仲介手数料ってすごく高いと思いませんか?

私はものすごくそう感じています(だからこのようなサービスを行っているのですが)。
では、その高い仲介手数料分の仕事って一体何でしょうか?

一般的な不動産仲介会社の主な仕事とは以下の内容だと言えます。

1.物件のご提案
2.物件のご案内
3.役所調査
4.契約関係書類の作成
5.契約業務
6.住宅ローンの手続きのお手伝い
7.各関係者への連絡
8.残金決済業務

 

どうでしょうか?
確かに許認可や専門知識が無いと出来ない仕事も含まれていますが、
これで物件価格の3.24%+6.48万円(税込)は高い気がしませんか?
3,000万円の物件価格の場合、不動産仲介会社に支払う仲介手数料は100万円以上もします。

高いですよね?
私は高いと思っています。
しかし、仲介手数料をまともに満額(法律上の上限金額)頂いている不動産仲介会社の言い訳は

こうです。

「必ず買ってくれるお客様ばかりじゃないから・・・」とか、
「チラシ代やら何やらとけっこう経費がかかるから・・・。」です。


そこで彩建ホームでは、一般的な業務の他に、
更に不動産のプロとして自信を持って提供できるサービスを実施しています。
それが以下の内容です。
1.物件情報をどこよりも早くご提供
2.お客様のご要望にはすぐに対応(水曜日と第一・第三木曜日は定休日になります)
3.物件の短所を法的な事も含めご説明
4.値段交渉を実施
5.個々のお客様に最も適している、住宅ローンのアドバイス
6.仲介手数料無料または割引
7.周辺の住民からも聞き込む徹底した物件調査
8.購入後も徹底してフォロー
(売ったら関係は終わりという会社が非常に多いです)
以上の事は最低限お約束しています。

仲介手数料の無料、又は割引だけが独自のサービスだと決して思ってはいません。
仲介手数料の無料・割引を当たり前としたうえで、
マイホーム購入においてお客様に必ず満足していただけるサービスを徹底します。

 

仲介手数料3.24%+6.48万円(税込)を支払うのはもったいないと考えよう!

私は常々考えていました。
「なぜ、手数料をサービスして下さいというお客様がいないのだろう」と。

住宅購入する方は、皆さん3.24%+6.48万円(税込)というのは決定事項だと思われているのでしょうか?
それは大きな誤解です。3.24%+6.48万円(税込)というのは宅建業法上の報酬の上限であり、それ以下ならいくらでも良いのです。

この不況のご時世、貯金をしたってなかなかお金は貯まりません。
それなのになぜ不動産業界だけこんなに一般の皆様に甘やかされて正規の手数料を上限まで請求できるのか不思議でたまりません。

彩建ホームとこれからお付き合いさせていただく以上、仲介手数料は3.24%+6.48万円(税込)が無料の0円もしくは割引だとお考え下さい。

不動産を購入するにあたっては自動車購入と同じで諸費用が必要となります。
彩建ホームでは3,000万円の物件のお取引をさせて頂いたなら約100万円経費が
削減できます。100万円といえば大金ですよね?
それでも皆さんはまだ正規の手数料をお支払いされますか?

 

彩建ホームをご利用されたお客様の声はコチラ

 

仲介手数料無料物件はコチラから

 

トップページへ